日記
のど風邪

つい一週間程前、少し熱が出ました。

翌日がたまたま休みだった為、その日は全く気にせず、また全く気にならない程度の微熱だったことを覚えています。

休みの日は自宅でまる一日安静に過ごし、無事熱は下がったのですが、さらに翌日悲劇が起きました。

なんと朝起きると声がほとんど出ないのです。

今年で26歳になりますが、こんな事は人生で初めての経験でした。

別段高熱であるとか、のどが腫れあがっているということもなく、ただただ声が出ないのです。

体は元気だけれど声が出せないのはなんだか不思議な気分でした。

こんな状態では電話対応することもお客様を案内することも出来ず、やはり仕事にならないという判断に至り、愛媛マラソンの日は急きょお休みを頂きました。

が翌日も翌々日もあまり声は出ず、悶々と過ごしていました。が、本日ようやく声が80%ぐらいまで出るようになりました。

声が出るようになった今では貴重な体験だったと思っていますが、その時は声を出して会話をすることの大切さを心の底から痛感していました。

同時にこんな当たり前のことに今更気づかされるなんて…と自分の未熟さを見直した出来事でもありました。

皆様ものどは大切にしてくださいね。

投稿日:2017/02/16   投稿者:-