グリーン S・H兵頭 | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産
番号
日記
グリーン S・H兵頭

 私は俳句はやりませんが、夏の季語「薫風」(クンプウ:初夏の穏やかな南風)と言う言葉がピッタリの爽やかな季節となりました。昨日、鰹のタタキを食しましたが残念解凍ものでした。「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」

 さて、私は結構長年運動を日課としています。ジョギング、水泳、自転車そして山登りの4種類ですが、これを毎日ほぼ順番でやっていきます。それぞれの運動には特徴があり、使う筋肉や神経が又異なりますので、1種類を長年やることに比べて疲れも溜まらず、飽きにくいのでやれているのでしょう。それぞれの種目の上達はし難いですが、今のところ又競技会にでるつもりはありませんので、継続優先です。

 この中で今まで一番苦手でしたのが、ジョギングでした。これは昔からで、体重がそこそこあったのが一因だと思います。今朝はジョギングの番かと思うとつい、布団を出るのが億劫な朝が良くありました。

 しかし、今はちょっと違います。確かに家を出てから河川敷までの片道1.5kmはアスファルト舗装の為、走っても私には地面が硬すぎて、朝の義務を履行すると言う様な固さ、つまらなさですが、河川敷についてからは全く正反対になります。

 それは、新緑の下、ふかふかの芝生や雑草が刈り込まれた草地が広がり、そこに早朝の薫風を感じて体を動かすことは、ランニングハイとは別種類の、他の運動では得れない最上級の癒しを感じます。このような感動にも近い感覚は他の経験、映画、音楽、小説等の中でも名作と言われるものでも滅多に味わえるものではありません。ちょっと、オーバー気味ですが、今の自分の体調にピッタリと言うことなのでしょうが、まあ本当に心地よいものです。但し、初心者には味わえない境地だとは思います、念のために。S・H兵頭

 

投稿日:2017/05/22   投稿者:-