日記
It's sho time.  S・H兵頭

 昨日、午前4時過ぎに目覚めると、もう二度寝は出来ないとあきらめ、いつものルーティーンである血圧を計った。昨晩10時に寝床へ就いたのだから睡眠時間は十分であると思っても、体が午前5時半起きに成ってなるので、気持ち怠い気がする。案の定まぶたの裏の眼球の血管も収縮して眼球を締め付け気味で、こんな時は決まって血圧が高いと相場が決まっているのだが、意外なほど低く、いや一般値としても機器の故障ではと思うほど正常値だったので、いつもなら計測する2度目3度目は止めてこの数値をiphoneに打ち込み、朝の心配の種の一つをクリアーした気になる。

 その時まではまだ時間があったので、階下に降りて野菜ジュースを作ろうと冷蔵庫の野菜室から十種類ほどの野菜や果物類を出して洗浄し低速ジューサーに入れて3杯分のジュースを作る。一杯は今の分、一杯は妻の分、一杯は昼用の分といつもやっている通りである。

 もうそろそろ時間なので、ボリュームを絞りながらテレビをつけた。彼はブルペンで軽めのピッチングをしていた。数球投げたところで横を通った正捕手とグウタッチをしてピッチングを止めマウンドへ歩いて行った。その日の大谷投手の初ピッチングは皆さんご存知の通りである。

 今後どれほどワクワクさせてくれるか楽しみである。It's show time. 開演です。S・H兵頭

投稿日:2018/04/03   投稿者:-