日記
夢も眠らせない S・H兵頭

 自宅で昔のコンサートがテレビ画面を通し、かつ迫力の音質音量で視聴出来るなんて、今まで考えても見なかったことを昨日体感しました。

 それは、スマホの画面では見れるのは知っていました(これをわざわざ告知すること事態が古い)が、余りにも画面が小さく、音質も音量も全く物足らないものでしたから、大して見る気にはなれませんでした。しかし、昨日の事、アイフォンとテレビとスピーカーを簡単なコードで繋ぐことで数十年前のコンサート会場に自分がいるような臨場感を味わう事が出来たのです。

 試しに、視聴したのは40年ほど前のイーグルスのhotel calfornia、ピンクフロイドのwish you are here等好きな数曲でしたが、こんなものを見ることは不可能だと考えていました。昔はピンクフロイドのコンサートのビデオテープを数本持っていましたが、ビデオデッキが廃れてしまい、見ることが出来ないビデオテープも持っていても意味がありませんから、いつの間にか無くなっていました。ですからもう永遠に見ることは叶わず、ただ思い出の中だけに留まっているものだと先日まで思っていました。

 タイムスリップする映画「バック ツゥ ザ フューチャー」のコンサート版のようなこの体験は、夢も眠らせない人間の欲望はどこまで行くのだろうとふと考えてしまいます。S・H兵頭

投稿日:2018/05/30   投稿者:-