予兆 S・H兵頭 | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産
番号
日記
予兆 S・H兵頭

 最近ひゃ!とすることが2件。2日前の午前中いつもの運動で山へ上がり降りてくる途中、下りの曲がった山道の大きな木の向こう側10m程の位置。そこにあるはずのない茶色の丸い物体がある。えっ!と思い下げた頭をもう一度元の位置へ戻したところ、ブギューという鳴き声と共にザザザッと藪の中へ駆け上がって行った。50kg程の若い猪であった。この道は20分ほど前に登りで通った道であり、数年間で何百回と通り慣れていたが、ここで遭遇するのは初めてである。そこは落ち葉が溜まり腐敗してミミズでも多くとれるのだろうか、至る所が掘り返されている場所ではある。最近又猪肉を友人からもらって日常的に食しているので、猪は身近な存在に成っているが、ちょっとビックリである。

 次は昨日、バイクで実家からの帰りの山道。私は軽トラックの後ろに付いて走っていた。緩い右カーブに差し掛かったところ対向車線を走って来た古いプリウスがカーブを曲がらず真っすぐに中央車線を越えて私の方へ向かってきた。追突の直前、プリウスは急ハンドルを切りそのまま走り去った。心臓を掴まれたとはこういう状態なのだろう。その瞬間、私の心臓は縮み上がり、ブレーキ、クラッチ、足ブレーキと全てのレバー類を握り押し下げていた。無事だった事に安堵して数秒前の事態を振り返った。故意だろうか、否そのはずがない。居眠りか。次の瞬間怒りが湧いてきた。引き返して車を止めて問い詰めて訳を聞いてやろうか。でもたぶん、すみません、ボーっとしていました、位の事しか言わないだろうから、やめた。何万時間バイク、車を運転しているが、こんな状況は初めてである。こちらがいくら交通法規を守っていてもどうにもならないケースである。考えようによってはラッキーだったとも言えるが。

 さて、明日の早朝、サッカーロシアW杯の日本VSベルギー戦。8強を掛けた争いであるが、私の例に倣って今まであり得なかったことが、ひゃ!としながらビックリ!ラッキー!の3件目になるか、こちらは期待が膨らみます。S・H兵頭

投稿日:2018/07/02   投稿者:-