古い物三点 S・H兵頭 | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産
番号
日記
古い物三点 S・H兵頭

 一眼レフカメラを処分した。30年ほど前の独身時代に買ったフィルム用の物でそれはニコンのF8000と言う機種である。1/8000秒のシャッタースピードを持ち、当時最上位機種の一つ下にランクされていたもので、それなりの値段はしたと記憶する。それにニコンの広角オートレンズをつけており、仕事上で建物の内外装の写真をどれほど撮っただろうか、数千枚ではきかないと思う。プライベートでも旅行へは必ずその重い機体を下げて行ったものである。ニコン独特の機械式シャッター音(カシャカシャと高音で響く)が素晴らしく使い続けたが、デジカメが出てきた10数年前ころから机の下に仕舞いっぱなしになっていた。買った当初は芸術写真をと思って買ったのだが、直ぐに素質の無さを自覚して、もっぱら実務用と記念用として使ったのは、その音質の良さが半分ある。画質は私とプロでは大違いだが、音質は私もプロも同じである。スポーツカーのエンジン音の良さに通じるものがあると思う。カメラ本体100円、レンズ200円、フラッシュ2000円の買値にすぐOKした。思い出は一杯あるが、未練は無かった。

 今度は25年ほど前の銀行通帳が出てきた。残高記載も結構あったので、統合後の新銀行に持って行ったら、まだ有効だと言われる。ちょっと期待したのだが、作り直してもらった新通帳の残高は千円ほどだった。

 さらに今度は30数年前の天皇陛下在位記念硬貨が出てきた。政府発行硬貨なので額面を下回ることはないが、古銭屋に持っていって取り敢えず値段を聞いてみようか。

 


投稿日:2018/09/05   投稿者:-