取り敢えず、お疲れさん。まだこれからね。S・H兵頭 | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産
番号
日記
取り敢えず、お疲れさん。まだこれからね。S・H兵頭

 中学からの友人から銀行を定年退職したとのハガキが届いた。彼とは中学では野球のバッテリーを組み、高校では同じ高校ながら賢いクラスとそうでもないクラスに分かれたので接点は薄れたが、社会人になって節目節目でお世話になった。

 私が30歳のころ初めて住宅を取得しようと彼の銀行へローンの申し込みに行ったときには、「兵頭に貸さんで誰にかすんぞ」と言ってくれ、バックアップしてくれた。これは当時失意と共に東京から引き揚げて来たばかりで信用も何もない私にとって、この上無い励ましの言葉となり、今でも思い出す度この言葉は私を勇気づけてくれている。だいぶ涙腺が弱くなっているので、彼に面と向かってはお礼は行っていないが感謝している。

 40歳のころ、その頃勤めていた会社を退職する際、その会社の役員になっていた私は個人で会社の多額の債務の連帯保証人となっており、その連帯保証人の契約の解除も絶対しておかなければ必ず銀行は追及してくると、忠告してくれた。退職して数年後その会社は倒産し、私は事なきを得たのだが、連帯保証を外す前後の会社や銀行とのやり取りの如何では、今私はどうなっていたか分からず、ここが人生の絶体絶命の大ピンチ大きな分岐点んだったと言える。

 今の会社になってからも、他行で進まない融資案件を引き受けてくれて素早く通してくれるなど、ホントにお世話になりました。

 九州男児らしい(愛媛生まれらしいが)豪快さと細やかな心配り、面倒見の良さと頑張り屋の気風を併せ持つ彼の第二の人生に幸は当然あるだろう。取り敢えずお疲れ様。今度近況報告がてら一杯やれたらと思っています。

 

投稿日:2018/10/03   投稿者:-