遠い国からウクライナを想う | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産

営業時間AM9:00~PM6:00

遠い国からウクライナを想う

 松山地方は今が桜の見頃のピークである。山や河川敷、公園、家庭の庭等至る所で満開のピンクと青空の淡いブルーのコントラストの色彩を楽しむことが出来る。土手では一足先に菜の花も咲いているので、花弁のイエローと茎のイエローグリーンを併せた四色を使って画用紙いっぱいに子供が描いた絵を見る様で、見る人の表情を緩ませる。

 しかし、我が家にある唯一本の桜の木はなぜか奥手で、まだ数輪しか咲いておらず、大半が蕾のままなので、満開は1週間後くらいだろうか。楽しみは確実なら待たされるのも悪くない。

 さて、春は雑草の季節でもある。夏のものと違いそれほどパワーは無いが、それでも綺麗にしようと思うと、それなりに手間は掛かる。この二日間の休みは夏の本番の戦いに向けた奴らとの予行演習であった。

 一日目は実家の畑や田の奴らを除草剤を散布して枯らすのであるが、これは従妹や妻が活躍してくれて、私はタケノコ掘りの方に精を出した。(タケノコもまだ準備段階で本番はしばらく先なのだが、小さいものを10本程get。それでも食すると美味であった。)私は背中にタンクを担いで田んぼの周りの奴らに散布しただけである。のどかである。

 二日目は自分の家の芝の草取りなのだが、人が住むところなので除草剤は使わず、専用鍬を一本一本根の少し前に打ち込んでは根ごと抜くのであるが、それでも結構掛かった。それでもやはり、のどかである。

 

 さて、ウクライナ、キーウでのロシアによるジェノサイトが明らかになった。後ろ手に縛られて後頭部を撃たれていたり、幼い子供や女性も拷問を受け殺されたり、死体の下に地雷を埋めていたりと次々と恐怖に落とし入れてからの凄惨な大量殺人、世界中の人々はロシアと言う国の異常さ陰湿さを見た。でも、自分自身もいつ殺られるか分からない異常な精神状態に陥る戦争は、隣の優しかったお兄ちゃんを悪魔にいつでも変えるのかもしれない。たぶん、戦歴が浅く若い見習い兵こそ、周りが全て敵に見えて、残忍で非合理的な殺しをするのだろうか。それはロシア人に限ったことでは無いかもしれないのだが、それにしても、攻め込まれたウクライナの人々は見事に戦っている。

 いずれにしろ、私は雑草と戯れるのではなく、この様な奴らと闘わなければならなかったのだろう。ウクライナの成人男性18歳~60歳は国外出国禁止である。兵隊にしろ、衛生・補給係にしろ国を守れという事なのだが、私はこれを聞いた時、「俺はもう戦争にも行けないのか!?」とショックを受けた。兵頭

投稿日:2022/04/04   投稿者:-
過去の投稿