3月を終えて S・H | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産

営業時間AM9:00~PM6:00

3月を終えて S・H

 桜の花も見ごろとなりました。今日から4月となり、私にとっては用心すべき3月が終わりました。

 昨年の3月、私は軽度の脳梗塞となり、朝5時30分頃の起床時から午前9時頃までの記憶が全くありません。その後脳神経化へ行き、この病名を告げられました。その辺の医者とのやり取りもうっすらとしか覚えていませんので、9時ころから12時ころにかけても、ぼんやりともやがかかったままの様子でした。

 その日の朝は3月とは言え真冬なみの寒さに見舞われておりましたが、体に染みついた習慣とは恐ろしいもので、無意識のままパジャマから運動着に着かえ、1時間程いつものランニングコースを走(ったと思われ)り、シャワーも浴び(たと思われ)、朝食も食べた(と思われ)、仕事着に着替えて、出勤しました。いつもならバイクに乗るのですが、なぜか徒歩で出勤しました。その歩く後ろ姿を妻が確認してやはりおかしいとその後会社によって病院に連れていってくれたのです。朝食中も生返事で会話もかみ合わず、何か変だと思って、カーテンを開けて出かける様子を注視していたらしいのです。

 医者が言う原因は、毛細血管が一部詰まっていたらしく、それが記憶を司る箇所でしたので、その時間帯の記憶は絶対に戻らないとのことでした。幸いにも運動や言語に関する部分ではなかったので、後遺症は当時も今も全くありません。

 その後、医者の忠告通りに、私は減量に努め3ケ月で74kg→64kgに体重を落としました。その結果、定期検診でいつも黄色信号の点滅していた要チェックポイント(中性脂肪、血圧、悪玉コレステロール値、血糖値等)を全て青色に変えてくれましたので、この病気発生は「災い転じて福となす」「ピンチをチャンスに」と言えなくも有りません。

 ですが、血管が詰まる箇所が別の所でしたら今頃は、どもったり体の一部に障害が出ていたり、最悪生死にかかわっていたと思いますと、何とラッキーだったと思わずにはいられません。

 このような経験をし、人の命あるいは人生とは塀の上を歩いているようなものであり、万全とか絶対的と思う事があってもそれは錯覚であり、実は非常に微妙な立ち位置なのだと身を以て確認できました。この様な学びが出来たことも、今となってはラッキーと言えると思います。S・H

投稿日:2016/04/01   投稿者:-