beautiful ! | 松山市周辺の不動産をお探しなら株式会社青い国不動産にお任せ下さい。

株式会社青い国不動産

営業時間AM9:00~PM6:00定休日日曜日

beautiful !

 今年ほど山の樹々の紅葉・黄葉を気にかけて観た年はない。

 今日現在の松山地方は本格的な寒さに成って来たが、低山の紅葉や黄葉はまだ多く樹に留まり、最後の見せ場を作っている。先週、私は日本列島を車で北上したのであるが、その道すがら中国地方の樹ではやっとこさ枯れ葉が木にくっ付いて風に煽られている様子、さらに上信越地方では灰色の枝々だけが曇り空の中に張っている様子で、所によって白い綿帽子を乗せたりもしていた。

 南北に長い日本列島では、春の桜前線の様な華やかさや儚さ、それに付いての細かな報道も無く、一般的な高揚感も薄い紅葉や黄葉前線であるが、それは観る物に名作映達画のエンディングの様なちょっとした感動を、NHK「紅白歌合戦」から続く「行く年来る年」の様なちょっとした寂しさと冬に耐える力強さ、生きる勇気をくれた。そしてなぜか最近はこれらに親近感も加わったりする。

 さて、信州まで足を伸ばした私達夫婦は、当然持参したスキー道具で半日ほど白馬八方尾根で今シーズンの初すべりにトライ。まだシーズンが始まったばかりで広い全コースは全て真っ白に冠雪していたが、滑走可能な点検・整備をしているコースは1/3程であった。コースが狭いのではと、初めは滑ろうか止めようかと少しは迷ったが、せっかく道具まで持ってきたのだからと、滑ることにした。やはりそれは大正解だった。広大なこのスキー場はまだ来場者も少なく、滑走可能コースも縦長く取ってあったので、かなりのロングランが可能だった事。それにスキー場の上部はサラサラのパウダースノーを堪能出来たからである。

 リフトに同上したスキー歴一ケ月の英国人の18歳の男の子は、「こんな雪はヨーロッパには降らない(本当にヨーロッパアルプスにも無いのだろうか?今度調べてみよう)」、と言っていた。また、視界の下に広がる一面の樹々の枝に積もる綿帽子の海を見て「 beautiful!」と言ったのを聞いて、西洋人もこんな白黒のワビサビの様な世界が理解できるのかと思ったりもしたのだが、これらを聞くのは止めた。出身地、北海道の事、休暇の長さ、好きなアルコール類、スキー歴等の会話でリフト上の時間をつぶしていたが、まだチョット会話を深める英語は出来ないだろうからである。

 

投稿日:2022/12/20   投稿者:-
過去の投稿